新型X1 Carbon発表に

2015.01.06.Tue.17:38
今日から米国ラスベガスでCESが始まることを受け、各電機メーカーから新製品の発表ラッシュ既に始まってます。昨日はLenovoが2015年モデルのPCを発表した模様。その中には当然ながらX1 Carbonもあったわけですが…
6列の物理キーボードが復活した「ThinkPad X1 Carbon」 』PC Watch

例年のことなのでまぁ解り切っていたことではあるのですけど、たった数週間前に2014年モデルのX1 Carbonを購入した身にとってはやはり複雑な気分ではあります。それでもモデル末期+歳末商戦のバーゲン価格な30%OFFで購入できたことを勘案すればヨシとするべきなんでしょうね(苦笑

さて新型ですが…
Adaptiveキーボードに見切りを付けたのは正解でしょう。タッチパッドからトラックポイント用のボタンが独立した(つまり昔に戻った)のもGoodです。新機構とはいえ、評価がイマイチならスッパリ切り捨てたのは英断だと思います。実際、私も使ってますけど、最初だけ(見た目が)面白くても使い勝手は(以下ry
キーボードの打鍵感がどうなったのかも気になりますけど、これはX1 Carbonの「薄型」というコンセプトを勘案すると期待薄なんだろうなぁ。
こうしたメカニカルな部分では以前使用していたX61が素晴らしかっただけに、比較してしまうと…

購入後すぐに新型が発表になって、しかも仕様的に改善が見てとれるのですけど、それでは「旧型」を買って後悔しているかといえば答えはNoです。新型が出てから手元に届くまでまだまだ時間がかかりますし、発売開始直後では割引率も悪いワケで。一方、当方としては安くあげたかったですし、経費処理の関係上で昨年末がタイムリミットだったワケで。

まぁ、買い物をすると、こういうことってよくありますね…(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する