演出下手

2015.01.26.Mon.20:22
トヨタの最上級ミニバンなアル/ベルがモデルチェンジ。
トヨタ、ハイブリッド燃費を19.4km/Lに向上させた新型「アルファード」「ヴェルファイア」』Car Watch

ここのところ、トヨタのデザインは…と思っていたのですが、今回も(以下ry
ベルファイアについては、下位に位置するVOXYに類似していますが、これは一つの「ライン」というか、系統が感じられるので(好き嫌いは別にして)まぁアリなのかもしれません。

一方でアルファードのデザインはどうなんだろう。グリル部がスピンドルっぽい感じにも見受けるのですが、そもそもスピンドルはレクサスのトレードマーク。上位ブランドの意匠を下位ブランドに流用したら、上位ブランドの「上位」たる所以が崩壊してしまうでしょうに。こういうことをやるから、トヨタ車のブランド力は競合外車対比でイマイチなんだよなぁ…と。

昨年、(ノア/VOXY対比で)上級を謳うミニバン「Esquire」が発売になりましたケド、同車でも感じたのがフロントグリル部の処理(デザイン)のイマイチさ。高級感というか上位感がアル/ベルやEsquireからはあまり感じられないのですよねぇ(^^A
こういうところの演出が下手だよなぁ…と思った次第です。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する