時間の余裕はたっぷりと

2015.02.08.Sun.17:15
今日から概ね2週間の日程で始まった娘の大学受験。滑り止めから始まって実力校、挑戦校に至るワケですが、何事も初めが肝心。初期にある滑り止め2校のうち少なくとも1つには確実に受かってこないと、(挑戦校の前に合格発表があるため)挑戦校を余裕をもって受験できなくなるので…。
(私の場合、1校目を落として大いに焦り、その翌々日に2校目が○でようやく安堵できた経験があります。後日、1校目も補欠合格の通知が来ましたが…苦笑)

そんなこんなで迎えた初日の今日なのですが、朝からいきなりのアクシデント発生。都内で人身事故が発生した影響で、JRがストップしてしまいました。幸い、早い段階で運行停止状態に気付いた妹から連絡が入ったので、急遽ルートを私鉄に替えて上京するプランに切替ることができました(汗

もともと、入室期限の1時間前には到着できるような計画を組んでいたため、ルート変更しても期限には30分以上の余裕をもって到着できた模様。やっぱり「ここぞ」の計画には時間の余裕をたっぷり持っておく必要があるなぁと、改めて実感した次第。今日の結果がどの様になるのかはわかりませんが、何とか無事に半月乗り切って欲しいなぁと願うばかりです(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する