番狂わせに期待していますが…

2015.02.22.Sun.18:30
娘の受験が昨日でほぼ一段落しました。

先々週末から始まり、ほぼ「滑り止め」「実力校」「挑戦校」の順となった私大の試験日程でしたが、最後の私大の試験を昨日で終え、残すは数日後の国公立の2次試験のみ。既に、初期に受けた学校から合否結果も出始めており、現状4勝1敗な状況です。残念ながら、その1敗は「挑戦校」だったのですけど、それも含めて現状は”実力通り”の推移なのでしょう(^^A

今回、改めて感じたのは、大手予備校の分析力の正確さです。
センター試験の予想点と娘の実際の得点結果は、各教科±5点程度で、ほぼ「誤差」の範囲。過去に受験した模試の結果(偏差値)から「滑り止め」「実力校」「挑戦校」を娘と選びましたが、合否結果もここまではピッタリ符合しています。

受験済みかつ結果が未開示で残っているのは、「実力校」1つ+「挑戦校」2つで、計3つの学校/学部のみ。最後の最後で「良い意味」での番狂わせを期待したいのですけど、これまでの推移を見ているとやっぱり厳しいのかなぁ(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する