見落としていた落とし穴

2015.02.23.Mon.19:01
これは盲点だったなぁ…と新聞記事を読んで思ったニュースがありましたが、また同内容の記事をWebで見掛けたので…。
翻訳サイトに入力した内容が公開状態に、IPAがクラウドサービス利用について注意喚起』InternetWatch

銀行員時代は法人営業担当だったので、外為関係の書類を目にすることも多く、またそうした書類をエビデンスとして稟議を書いていたことも珍しくは無かったデス。当時の自分は、自分で辞書を片手に粗っぽく訳しながら読んでいたため、翻訳サイトのお世話になることはなかったのですが、確かにサイトを利用していれば楽だっただろうなぁ。そして今回みたいな記事を読んで青ざめていたかもしれません(滝汗
今の仕事では翻訳業務は皆無なので、翻訳サイトを使用するのは外国語で記載された海外のWebサイトを巡回するときくらいでしょうか…。

プライバシーやセキュリティが担保されている…という前提で利用していたのですが、考えてみればそんな前提は誰も保証してくれないワケですから、重要な内容を安易にクラウドサービスで扱うのは非常にリスキーだと改めて感じさせられた次第デス。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する