3倍設定に吃驚

2015.03.09.Mon.20:47
愛車が購入後30ヶ月となり、6ヶ月点検のためディーラーへ昨日出向いてきました。

新車購入代金(本体価格)の中に初回車検(3年目)までの間の6ヶ月点検/12ヶ月点検代が含まれていたため、定期点検はこれまで”無料”だったのですが、それも今回まで。次(半年後)はいよいよ初回の車検となるので、概算でどの程度必要なのか見積もってもらいました。すると…

見積書に記載されていた金額に吃驚。
過去の経験上(クルーガーやエルグランドなど3L級)、初回車検は法定費用込みで概ね8~10万円で済んでいましたけど、今回はその3倍の提示デシタ。内訳をみると次回車検までのメンテナンスケアパックで6万弱、テレマティックス関連とナビ更新で5万円超。⇒利用頻度等を考えると、いずれも正直不要なんですよね(^^A
その他、各種交換見込みパーツ代も工賃も、そもそも基本料自体も高め設定な訳で、いやはや何とも。

挙句の果てに、今秋にはFMCとの情報もあり、今回の車検で高いお金を払うのは(以下ry
1)FMC前かつ車検前に買替
2)交換パーツは黄色帽子などで安く上げておきながら、車検は最低限で通す⇒2年後の車検時までに買替
基本的にクルマの買替は7年以上のサイクルなので、長く乗るタイプな私なのですけど、こういう状況だと早いトコ買替てしまった方が得策な気がしてきましたヨ。

…さりとて、特に乗りたい車が別にある訳でもないのですけどね(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する