脆弱性

2015.03.26.Thu.20:27
”脆弱性”という単語をPC(ソフト)関連でよく見掛けるのですが…
2014年に脆弱性が最も多く存在したソフトは「Google Chrome」』マイナビニュース

Webブラウザに普段はFireFoxを利用している私ですが、たまに見掛ける記事によれば、シェアはGoogle Chromeの方が上らしいです。FireFoxは32bitアプリだし、不正終了で”落ちる”こともままあるため、個人的にはそろそろ限界かなぁとも思いつつ、使い慣れてきてしまっているため他ブラウザへの乗り換えに中々踏ん切りが付いていない状況。

そんな中ですが、シェアがまずまずあるということで乗換先の有力な選択肢として考えていたGoogle Chromeがよもや上記リンク先記事にあるような状況とは…(^^A
インターネットバンキングなど、いくつかの企業のWebサイトでは利用ブラウザに制限が課されているため、メジャーなもの以外は使いづらいのですけど、FireFoxがダメでChromeもダメとなると、消去法によれば原点回帰でIE?!

64bit版FireFoxが出てくるのを待っていますが正直期待薄なので、今秋に出るスパルタンにちょっと期待しています(まだどのようなものなのかはサッパリ不明なのですケドネ)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する