無印3

2015.04.01.Wed.17:36
”Pro”が付かない無印なSurfaceもようやく「3」が発表になったのですね…。
499ドルでシリーズ史上最薄/最軽量の「Surface 3」』PC Watch

CPUがこれまでのARM版からIntel製(Atom)に切替わることで、OSもRT版から通常版へ変更になるようですが、これはGood Newsだと思います。他社製タブレットPCではAtomベースで通常版(with Bing含む)OS搭載というのは当たり前の仕様になっているので、ようやく「追いついた」感があります。

残念な点もいくつか…
1)日本では現時点で発売未定なこと
まぁ、これは日本では遅れて販売になったという前例もあるのでアレですけど、それだけ日本のマーケットが重視されていない表れでもあるので、やっぱり寂しいデスネ。
2)スペックの割に価格が割高な点
競合他社のAtom搭載Winタブは2万円からありますし、同等スペックでも4万円程度(RAM2GB/SSD64GB)。499ドルは現在の為替水準で約6万円ですが、この価格帯だとRAM4GBな国内メーカー製タブも視野に入ってくるので(以下ry

いつの時点で、どの程度の価格設定で国内導入になるのですかねぇ…(^^A

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する