中途半端な大きさ

2015.05.01.Fri.23:29
(MicroATX以下サイズな)小型PC自作についての特集が組まれていたこともあり、久しぶりにDOS/V Power Report誌を購入してみました。昨年末に「PCパーツ100選」特集を目当てで購入して以来ですから、4ヶ月振りということになるのかな。

ここのところ、自分で組む場合にM/Bは好んでMicroATXサイズのものをチョイスしてきています。昔と違い、SCSIやらIEEE1394などの増設インターフェースカードを複数枚挿すなんてこともないですから、個人的にはATXサイズのM/Bを買う「必然性」がないのですよね。むしろ省スペースの方が有難いのデスヨ。

そんなこんなで特集記事に期待して購入したワケですが、誌面をざっと読んでみましたけど、あまり目新しい内容が無くてやや残念デシタ(^^A
MicroATXサイズって中途半端感があるのか、そもそも商品の選択肢も少ないのですよねぇ…(^^A
どちらかというとMiniITX規格の方が選択肢としては潤沢にあるような感じなのですけど、価格的には割高感もありますし、私自身そこまで割り切れていないですし、小さくなり過ぎで筐体からの排熱面が心配など、個人的には手が出しにくいのデス(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する