TEACという選択肢

2015.05.05.Tue.20:25
昨日のエントリの続き。

今日も午後から数時間空いたので、最寄りのBicカメラまで出向いてきました。今日も横浜まで出向けなかったのは、まだ覚悟が固まっていないというのもあります…(^^A
ベテランの店員さんに用途を説明しつつ見繕ってもらったのですけど…

○アンプ
DENON PMA-50 (但し、納期は6/末以降)
Olasonic NANO-UA1 (小さく纏まってしまった感もある)
…ということで一長一短。

○スピーカー
モニターオーディオ Radius90 (但し試聴はできず)

う~む。隠し玉としてTEAC HR-S101も薦められました。私の様なニアフィールドでの使い方だと、あまり拘っても「金の無駄」。相対的に小音量で聞くPC周りのオーディオは「差」が出にくい為、投資はソコソコで抑えた方が賢いとの由。その点、TEACの当該製品はDAC内蔵のアンプ+スピーカーのセットになっており、価格もリーズナブルなためオススメなのだとか。

PCでの作業中にBGM的に使うことが多いですから、↑この↑アドバイスも私的にはある意味”的を射た”感じがします。デモ機で試聴もさせていただきましたけど、上位の単品コンポ組合せ対比では価格相応の「差」が感じられたものの、実使用距離で実使用音量で聞いた際にはまずまず満足感は得られそうな感じデシタ。

色々悩ましいですなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する