変態仕様

2015.07.05.Sun.20:07
Skylake世代のM/Bでも変態仕様があるとの記事。
1枚でDDR3LとDDR4に対応するBIOSTARのH170, B150マザー』北森瓦版

こういう”変態”仕様なM/Bを出すメーカーといえば、真っ先に思い浮かぶのがASRockなのですけど、今回はまさかのBIOSTAR。
っていうか、、BIOSTARってまだあったんだ!?というのが、今回のリンク先記事を読んでの第一印象デシタ(汗
BIOSTARっていうと、ECSなどと同じで”安物”メーカーという印象が強く、ショップブランドのBTO製品などでしか見掛けないイメージでしたし、ここ数年は店頭でも見掛けた記憶が無いので…。
(でも、ここ数年、店頭に出向く回数が激減してることもありますが)

SkylakeはDDR3/4の両対応らしいのですが、個人的には途中でメモリを買い替える心算はないので、どちらか1つの規格だけ実装してくれていればイイのですよネ>>M/B
システム自体を数年間隔で入れ替えるため、どうせ次の買替時にはメモリを流用することもないのですから、その時その時で「性能Upはどの程度か」「価格水準はどうなのか」を検討して、いずれか片方のみ実装なM/Bを選択すればいいのかなぁと。

これまでは長らくGIGABYTE製品を使用してきて、ASUS製品を1世代使ったものの、現行世代ではASRockを選んでいる私、次の世代でどこを選ぼうかなぁ(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する