電線病を予防したいのですが…

2015.07.06.Mon.20:02
一昨日のエントリの続き。

今のところ、DACとPCは光デジタルケーブルで接続しているのですが…
1)1mのものを使用中だけど、もう少し長いものを使いたい
2)今使っているのは上海問屋で購入した「安物」だけど、これでイイのか
3)取説を読んでみると、PCとの接続はUSB経由が推奨みたい…

…ってな具合で少々悩んでいます。1)の理由から「ケーブルを新規購入したい」という意欲はあるのですけど、光デジタルにするのか、USBケーブルにするのかがまずは問題なのですよね(^^A
「USBの場合だとDSD対応になるメリットはあるものの、リニアPCMで64KHzに非対応というデメリットがある」なんてことは仕様表を見比べればわかるのですけど、具体的な意味は???(苦笑
とりあえず、現在のとこ私にとって”DSD”は関係ない(ソフトが無い)ということだけは理解できているのですけど(大汗

USB接続にしても、結局のところ「アイソクロナス」転送しているので、データのエラーチェック機能は働いていない訳ですから、同じくアイソクロナス転送な光デジタルと有意差は出て来ないのでは?
逆にUSB接続だと、電源供給とデータ転送が1本のケーブルで行われているので、ノイズが乗りやすくなっているような予感もしますし、どっちを選ぶのが正解なのかと…(以下ry

このあたりの問題について、わかりやすく解説してくれているサイトがないものなのか探している最中なのですけど、なかなか見つかりません。結局のところ、自分で色々購入して比較してみなくてはいけないのかもしれませんが、1歩間違うと「電線」病になりかねないので困ったモンです(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する