再びサイコン購入

2015.08.23.Sun.17:51
例の件があって以来、週末のサイクリングからは遠ざかってきたのですけど、やっぱりまた乗りたくなってきたというか…

フレーム交換によるロードバイクの再開については、そもそもメーカー側がイヤーモデルの入れ替え期ということもあって、まだ計画段階から1歩も前に進めていません。TREKの場合、「2016年モデルの受注システムは9月から(店長談)」ということらしいのですよねぇ。
仕方がなく、クロスバイクのBianchiに乗ろうかと思ったのですが…

サイクルコンピューターがおかしいということを忘れていました(^^A
受信側/発信側ともに電池を交換しても、数値を拾ってくれないのですよねぇ。ショップに持ち込んでみたものの、やはり「時計」として機能しか果たしてくれません。

今まで使ってきていたのは、CATEYE製のケイデンスメーター機能付なモデル。受信(液晶モニタ)側は液晶が点くので生きていそうですから、恐らく問題は発信(センサー)側にあると想像しているのですけど、確証はなし。ちなみにセンサーを交換パーツで購入しtら場合には定価8,000円だそうですorz

サイコン自体はやはり必要だと思うのですけど、ロードに乗るようになってからはクロスの使い方も変わったので、ケイデンス機能は不要かな…
そんな割り切りで、ケイデンス機能は省略された安いモデルを購入することにしました。さて、これでまたBianchi号にも乗れるかな?!


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する