数字から読み取れそうなこと

2015.08.30.Sun.20:37
昨日のエントリの続き。
Emonda SL/Domane5と前車Madone4とを、具体的に数字で比較してみようかと(^^A
GEOMETRY.jpg
やはりというか、当然というか、前車に近い感じなのはEmonda SLの「58」のようです。
Domane5にした場合、イメージ的にはシート位置が下がって、ハンドル位置が上がった、所謂アップライトな感じになると想像できます。つまり、乗車時に上半身が起き気味になるため、「楽チンだけど、空気抵抗は増える」といった感じで、クロスバイクに近いということなのかな…。
Emonda SLの「56」にしても、上半身が起き気味になりそうですが、フレームのサイズやホイールベースの差を勘案すると、前車以上にクイックな反応になりそうな予感もします。もしかすると、このあたりは要注意なのかな? 
上半身が起きることについては、ステムを1~2cm長いものに変更すれば良さそうですけど、逆に前車の時は(もう少し楽をしたいと)1~2cm短くすることも考えていたため、もしかしたらちょうどいいのかもしれません。

ちなみに…ですが、2014モデルのPinarello MARVELのフレームセットが処分特価ででているとの情報も入ってきました。特価といっても元値設定が高いのと値引き率が低いこともあって、あまりお得感はないのですが「在庫有り」な点は高評価デス。でもTREKとり高価なのに、素材や重量は恐らくTREKの方が上(軽量)なんだろうなぁ。色味もあまり好みではないし…(苦笑

いずれにせよ、Emonda SLの「58」の納期を再度確認してもらってからの判断になりそうです。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する