11.6型機について考えてみた

2014.07.02.Wed.18:57
11.6型モバイルPCで新機種の発表が昨日2社からありました。
レノボ、Celeron N2830搭載の11.6型モバイルノート』『エプソン、Windows 8.1 with Bing搭載で低価格化した11.6型ノート』PC Watch

画面の解像度(1366*768)やHDD容量(500GB)は共通仕様のようですが、CPUがIntel製/AMD製で異なるようです。OSをWindows8.1にして、メモリはBTOで4GBに揃えた場合にOfficeナシだとLenovoが約5.2万円なのに対して、エプソンは約3.8万円!! エプソン、意外と頑張っている印象。但し、エプソンはAMD製CPUでE1-2100採用なのですが、その性能はググってみるとイマイチっぽいですから、どうなのかなぁ。所詮ネットブックと割り切って使えば納得できるレベルなのかどうか、う~む。その点、LenovoのはAtomファミリー製品だけどほぼZ3740と同等な性能なようですから、多少はマシってところなのかなぁ。

どうせ5万払うなら…
同じレノボでもE130ならWindows7だけど非Atom系なセレロン採用だし、E145ならA4-5000も可能。しかもThinkPadブランドだし。Dellでも約5万円でセレロンN2830搭載機のラインナップがあり、しかもこちらはYOGA的に使える2in1機。
…ってなワケで、自分なら現状はDellの2in1機の方が魅力を感じますネ。安さが売りのLenovoなはずなのに、S20では価格メリットがあまり感じられないなぁ…と思った次第。これが4万円台前半に落ちてくれば面白いとは思いますけど、まぁ無理なんだろうな(^^A

 




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する