生産完了、さて困った!! その2

2015.10.07.Wed.20:46
昨日のエントリの続き。

”とはいえ、代替商品が別に発売になった訳でもなく…。今回は通販で凌いだとしても、今後はどうしたらイイのでしょうかねぇ。”
…なんて昨晩書きましたが、一晩経ってもやっぱり気になったので、どこかに電話して相談したいなぁと。
我が家のダウンライトはコイズミ製なので、メーカーにTELしようと思ったのですが、考えてみたら今日は水曜で休業日。それじゃぁ…と新築現場などで電気工事をしている地元の後輩に確認してみました。

当然ながら、電球型蛍光灯終了については知っていて、代替手段は「ない」とのこと。市中在庫の交換球を確保しておいて、そのストックが切れたら器具ごと交換せざるを得ないようです。最近はLEDも普及してきたので、以前より照明機器の価格自体も安価になったとのこと。

元々、照明器具自体は設計寿命が各社ともに「10年」を謳っており、只今我が家では6年目の半ば。あと数年使ったらどうせ交換時期なのだ…と割り切るしかなさそうですネ。とりあえず、交換球は10個手配しておきました。
ちなみに、この10個でカバーできる我が家のダウンライトは計10個。プレミアQuick電球色仕様なダウンライト計7個については、既にプレミアQuick電球色自体が入手不可なので、どうしたものか…。Quick機能はあきらめて、現状まだ入手可能なノーマル仕様の製品を5個くらい追加手配しておこうかな(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する