ちょっとセコイのでは

2015.11.13.Fri.19:32
今日読んだauに関する記事にちょっと吃驚。
auの解約・休止月の月額料金、日割無しで全額支払いに』ケータイWatch

改訂の内容をよく見ると、改悪に近いような、何とも微妙な感じ(^^A
1)「誰でも割」「誰でも割シングル」「年割」を解約・休止する場合の割引適用期間が”当月まで”に変更。
⇒個人的な感覚では「当然」。今までが「変」だったと思います。
2)「スマイルハート割引」は契約期間が廃止、契約解除料も不要に。
⇒障がい者向け割引制度という趣旨からしたら、これも「当然」。
3)解約・休止月の月額料金の計算の仕方が日割無しとなり、1カ月分の料金の請求に。
⇒??? 改悪では?

もしかすると、1)を実施することで解約月の基本料金は約半額になるわけだから、3)を実施してもツーペーでしょ?的な発想なのかもしれませんケド、「月初に解約すれば損で月末解約なら得」となりかねないかなぁ。もしそうなると、解約手続きは月中で平準化されずに、月末に近づくほど解約が増えるという結末になりそう。結果として、月末のauショップは戦場のような忙しさになるのではないのかと。それによって解約を先延ばしさせたいとするなら…(以下ry

1)と2)だけ実施して、3)は日割り計算のままとしていればヨカッタのですけどねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する