年末年始を目指して

2015.11.14.Sat.20:34
自宅の次期メインPCに使用する機器を徐々に考えている最中なのですが…
480GバイトSSDが1万5980円!』IT Media

TLC採用モデルとはいえ、CFDの”東芝”モデルの新製品が、約500GBになる容量の製品が約1.6万円にまで値下がってきているのだと少し吃驚。Cドライブ用に概ね2万円前後の予算を過去にもかけていたこと勘案すると、今回は480~512GBのSSDがターゲットになりそう。現行PCでは240GBのSSDを使用しているので、次世代ではゆったりと使えそうですね(^^

価格重視でTLCモデルにするのか、安心/性能を重視してMLCモデルにするのか。規格もについても、使い慣れた従来型のS-ATA3.0にするのか、はたまた性能重視でM.2にするのか。中々考えがまとまっていないのですけれど、高価になりがちなM.2ではなくS-ATA3.0規格の2.5inch型を選ぶことでコストを削減しつつMLCモデルを選ぶのが現実的なのかなぁ等と思案しています。

時期的に今秋には…なんて考えていたのですけど、気が付けばもう晩秋(汗
現行PCが明示的に壊れてきているワケでもなく、どちらかというと予防交換な位置づけなので然程焦っていないからズルズルきてしまっている状況なのです。組んでから環境移行を…となるとやはり纏まった休日の方が都合がいい訳で、そうなると次のタイミングは年末年始あたりになるのかなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する