サポート期間を過ぎてました…

2015.11.27.Fri.20:46
先日、Radeonのドライバソフトウェアが新しくなりましたけど、併せて別の動きもあったようで…
Radeon HD 5000, 6000系のドライバサポートが打ち切られる』北森瓦版

最近は仕事用PCでは内蔵GPUを利用していることや、Intel製CPUにシフトしていることもあって、私の場合「自宅用メインPC」と「会社の従業員用PC」の2機のみがAMD関連になります>>私の場合。
自宅はビデオカードでHD7850を使用していますが、こちらは上記リンク先記事によれば”セーフ”。従業員用PCは785Gチップセット内蔵のGPU(=HD4200)になるので”アウト”と明暗が分かれてしまいました(^^A

785G自体、もう6年前のモデルですから流石にサポートし切れないのもある意味理解できるのですけれど、一方で最近では(特に下位機で)リネーム商品が目立つこともあって最新機種への買替が進んでいない状況にある(と思われる)のですから、せめてサポート期間だけは長く保って欲しいものだという思いも…

とりあえず、HD7850はまだサポートされていて良かったなぁと思いつつ、そろそろ従業員用PC(=私の旧仕事用PC)は組み替えないと拙いかな…なんて、このリンク先記事を読んでちょっと考えてしまいました(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する