試乗用サドル 5

2015.12.06.Sun.19:31
昨日のエントリの続き。

かなり薄いパッドに心配をしながら今日も30km程試乗してきたのですが、意外にも痛さは少なかったデス。サドル位置を調整したことでポジションがしっくりきたからかもしれません。ちょうど出かけた先が厚木でしたので、そのまま”スペシャライズド・ラウンジ”へ立ち寄ることに。
店内でサドルを物色していたところ、店員さんが坐骨幅を測定し、適正なサドルサイズがわかったのは大きな収穫デシタ。加えて、MTB用の”Phenom”を選択肢の1つにあげてくれたのも収穫です。

どうやら私の座骨幅は約13cm、同社製サドルの適正サイズは155mmな模様。昨日のサドルが155mmで、今日のサドルは1サイズ下の143mm。サイズだけでは昨日の方が”適正”だった模様。帰路、また件の自転車店に立ち寄り上記旨を説明、155mmのサドルを借りてきました。今度は”Toupé ”でパッ量はやはりレベル1。テストサドルもサイズとモデルの組み合わせが全てある訳ではないのが残念なところではあるのですけれど、まぁ何もないよりはマシ。

また来週末にでも試走してみるつもりデス(^^A

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する