試乗用サドル 6

2015.12.07.Mon.18:02
昨日までのエントリの続き。

少し長くなってきたこともあって、スペシャライズド製サドルについて備忘録代わりに纏めておきます。
1)センター穴の開き具合
 Power > Romin EVO > Romin > Phenom > Toupé
 ※Powerの開発のベースモデルがMTB用のPhenom
2)白色モデルのラインナップあり
 PowerとPhenom、Toupéのみ
3)パッド量
 レベル1だとやや硬い。レベル3だとフワフワ感あり。レベル2位がベストか?
4)在庫
 Powerのレベル2、155mmは在庫なしの納期来年2月、Phenom、Toupéはアリ

ということで、急ぐならPhenomかToupéのExpert(GEL)、待てるならPower Expert。但し、ToupéのExpertはレベル1で、Phenom/Toupéともに開口部は他より小さい。良さそうなのはRomin EVOのExpert GELだけど、これは色が黒or青。
Powerは試乗用サドルがなく、全長が短いことに対する不安もある。

まぁ、どれを選んでも一長一短がありますなぁ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する