試乗用サドル 7

2015.12.12.Sat.19:45
先日のエントリの続き。

今日試乗したのは「155mmの”Toupé ”」でパッド量はレベル1のサドル。今日も30km強の試乗でしたが、これでスペシャライズド製サドルの大体の傾向が自分なりに理解できたというか、今後の方向性が見えてきたというか…。

今日使用したサドルの方が横幅的にはFitする感じでしたので、サイズはやはり155mmが私にはBestなのでしょう。一方、股間の痛み問題については、自分が今まで使ってきたモデルよりはマシなものの、やはり先週日曜日に使用したモデル(=Romin)の方がヨカッタ。パッド量的には、やはりレベル1だと固いなぁという感じ。30km程度では何とかなるものの、50km超えてくるとキツそうな予感がします。

…ということで、前回エントリで纏めた内容に従えば、Romin(EVO)かPowerでパット量はレベル2という条件付けができ、そこから白色モデルを選ぶと「Power Expert」の一択に。納期が来年2月になるというのがネックなのですけれど、とりあえず今日注文してきました。

納品されるまでまだしばらくは”我慢”する必要がありますけれど、一方でサドルの位置(前後方向や高さ)についても今回は色々試行錯誤することができ、現時点でのベストな設定へと煮詰めることができたのは大きな収穫デシタ(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する