小説の中の話?

2015.12.16.Wed.20:46
先日、東芝のリストラの件が日経新聞で報道され会社側が否定しましたが、昨日も7,000人規模の人員削減を白物家電とTVの分野で予定している旨の記事が出ました(併せて同社からの否定も…)。
東芝、7000人のリストラ検討報道に対しコメント』CNET Japan

日経が記事にしている以上、「空想の産物」という訳ではなく、何らかの情報を関係者から入手しているのだと信じたいのですが、一方で当該会社からは「否定」が続いている状況。東芝の中で「変えたい」派と「守旧」派の内部抗争が起こっていて、片方からの観測気球的な情報がリークされてはもう片方が否定するなんてことをしているのではないのかと、つい勘繰ってしまいたくなります。まるで、企業もののドラマや小説のような感じでしょうか…。
でも、結果的に振り回されるのは消費者であり、その結果は自社の売上に直結するのですけどねぇ(^^A

そんな中ですが…
REGZA Z20Xの画質が進化。すごく暗い映像の描写力向上 '14年モデルもHDR対応。国内展開に変更なし』AV Watch

記事本文最後で、”テレビの生産撤退や海外工場売却など、気になる報道もあるが、国内における開発や販売体制の大きな変化はないという”と書かれていましたけど、これを額面通りに受け取っていいものなのか。TVは一度購入すると最低5年以上は使用する人が多いですし、ましてや4Kモデルは高額商品なのですから、購入1年後に”撤退”なんて話になるとその先のサポート面が心配になったりする人も多いのではなかろうかと。

そんなことを考えると、東芝の今季モデルは(いかに製品が優れていようとも)販売面では苦戦しそうだなぁと感じた次第デス。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する