コレじゃない…

2016.01.21.Thu.19:50
hermitage akihabara の記事を読んでいて、気になったものを発見。
拡張性と静音性を両立したMini-ITXケース、Fractal Design「Define Nano S」シリーズ

同社の同シリーズの製品で、Define R4(自宅)とDefine Mini(会社)を使用しているため、思わずじっくり読んでしまったワケですが…なんだ、Mini-ITX用だけか…orz

既にR4については後継機であるR5が出ていますけれど、R4に全く不満がないので今回組み替えた際には流用してしまいました。MicroATXサイズとなるMiniについても不満は殆んどなく、もう1台MicroATX用を追加調達したいなぁと考えており、Miniの後継を首を長~くして待っているトコロなのです(^^A

本件「Nano S」についても、Defineシリーズの良さをそのままに、非常に組みやすそうで、かつメンテンスもやりやすそうな印象を受けました。これでMicroATXを作って欲しいのだけどなぁ…(苦笑
(あと、最近は光学ドライブ”レス”仕様なモデルが増えてますけど、個人的には5インチベイが1つは欲しいところ。でもそうなると「S」は名乗れないか・・・w)

一応、Miniも現行機種として販売中ではあるのですけど、元々R3ベ-スなので細かな不満点はあります。”今更”R3ベースのMiniを買うのもなぁ…というのも引っかかるのですよね。
(しかも、為替の関係で以前購入した時より、今の方が高いデスし…)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する