お詫びの電話

2016.01.30.Sat.17:52
事の始まりは一昨日。

確定申告用に…と昨年分の支払い証明書の作成をauに依頼しました。この内容自体は同社のWeb上でFAQにも明記されているくらい”メジャー”な内容だと思うのですが、Web上で確認した通りに同社へ電話して話を進めたところ、手続き完了までに要した時間は約16分。
担当者が途中で変わり、本人確認は2回…。まぁ、時間はかかるワケですな。

Tel終了後にメールで届いたアンケートに対して、「時間がかかりすぎたところが不満」と昨日回答したところ、今朝同社から改めて電話がかかってきた次第。
てっきり、auの新サービスについてのセールス(例えば電力小売参入の件など)かと思っていたら、何とアンケート回答に対する”お詫び”なのだとか!!

こういうアクションはしてこない会社だと思っていたので、ちょっとビックリ。
わざわざ電話を頂いたので、こちらも丁寧に経緯を説明し、電話をいただいたお礼も伝えました。
3社の競争が厳しく、MNP対策も兼ねてなのでしょうが、(CS対策部門に負荷がかかるのですけど)こういう対応ができるというのは、なかなか好評価です。

あとは、料金面でも殿様商売を脱却していただけると…(以下ry & 苦笑

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する