シェア的には下位だけど、尖った存在

2016.03.14.Mon.20:06
メーカー主導のイベントとしては異色だなと感じた記事。
結果発表「ここがダメだよ!! PENTAX」「ここが好きだよ!! PENTAX」』デジカメWatch

良い部分、悪い部分とも上位3つについては(順位付けは別として)ほぼ想定通りの内容。まぁ、みんな同じこと思っているのだなぁ…と。というか、ここ10年くらいずっと思っていたことでもあるので、こうしたイベントを機に変革できるかどうかは非常に疑問も残りますけど(苦笑

ダメ出しOKのメーカー主催イベントというのも珍しいなぁと思ったのですが、そうした批判的な部分の意見も広く受け入れる度量というか懐の深さが感じられて、Pentax(というかリコー)をちょっと見直してしまった次第。尤も、そうした部分も含めて”企業戦略”なのでしょうケドネ(^^A

NikonやCanon、SONYはこうしたイベント自体をやれないだろうなぁ…とも思っていたのですが、国内市場でたぶん4位という微妙なポジションだからできるのでしょう。ふと頭に思い浮かんだのは、自動車でいうところのマツダやスバル。市場シェアは少ないものの、熱狂的なファン層がいるトコロは似ているのかも…なんて思ってみたり。
そういえばこれら3社の製品は技術的に尖った部分があったりするのも似ていますねぇ…(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する