言い出しっぺはどう考えているの?

2016.03.21.Mon.20:35
自分でも数日前のエントリで書きましたけど…
ソフトバンクとauの“無意味な”新プランは誰のためか:石川温氏寄稿』ASCII.jp

自分が思っていたのと同じような気持ちでいる人がいるのだなぁ…と思いつつも、まぁあれだけヒドイ内容なのですから、誰しもそう思うよなぁ…と(^^A
1GBプランの導入の時やMNPのキャッシュバック禁止の時にも感じていましたけど、それらの導入が議論されていた時の本来の趣旨から逸脱する形で、自社に都合の良い形に歪められての導入なのでいやはや何ともデス。

リンク先記事の後段で「ドコモに期待」と結ばれていました。現状、そうした形にならざるを得ないのは理解できるのですけど、本来(というか通常)そうした価格破壊的な行動をするのは2番手ないし3番手の企業のはず。でも、現実には、そのポジションにいる会社が率先して現状維持の方向に舵を切っているのですから…(以下ry

そもそもの言い出しっぺの総務省側は、これまでの導入予定な新プランについてどう考えているのか、そろそろはっきりと意見を出すべきでしょうね。
(出さないから、”総務省の手柄になれば、中身はどうでもよかった”などと勘繰られるワケで)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する