やはり広告収入が大事なのか

2016.03.30.Wed.20:40
先日のエントリでも書きましたが、またしても”同感”と感じた記事が…
「新2年契約」からうかがえる、料金施策の工夫のなさ』ケータイWatch

基本的な記事の趣旨というか主張については、先日の記事同様にまったく同感。リンク先記事の後段では、総務省の対応の問題点についても触れていましたが、そこまで含めて”同感”というか、読んでいてイチイチ首肯できる内容デシタ。

ふと思ったのですが…
この内容については、基本的に一般的な消費者の共通認識に近いと思うのですけど、携帯各社の記者発表後にこうした論調の記事を大手新聞社の社説なり経済面なりでは見た記憶がありません。それだけにWebでこうした記事を読むと新鮮に感じ、また共感を感じたワケですが…

自社の広告収入への影響の方が大事で問題点に触れられなかったのか、はたまた問題点を掘り下げる能力がそもそも無かったのか。後者はあり得ないとすると、残念ながら前者なのでしょうけど、普段、”ジャーナリズムとは…”などと大上段に構えているくせに、結局のところは…(以下ry & 苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する