願わくは花の下にて…

2016.04.01.Fri.21:26
3年前に祖母を、昨年は母をこの季節に亡くしました。そして今年、先々週に同級生、先週には母の叔母が他界し、今日も取引先の社長が急逝されたとの訃報が届きました。
調べてみると、寒暖の厳しい時期もそうなのですが、意外とこの時期の死亡率も高い様なのですよね…

今日亡くなられた取引先の社長は、弊社の業務の一部について管理委託をしている関係もあり、今後の業務の進め方などについて困惑している部分も正直あります。でも、約20年前に私が就職した際の身元保証人にもなってくれていた方ですし、私が家業を継いだ約10年前からは仕事上でもずっとお世話になってきた方でもあるので、喪失感というかショックな気持ちの方がずっと強いです…

自分の年回り上、仕方がないことなのでしょうし、これから先は年々もっと増えていくのでしょうけれど、親しくしていた人との別れというのはやはりとても寂しいものだなぁ…と、ここのところあらためて実感しているところです。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する