コンパクトカーの選定 その2

2016.04.17.Sun.18:49
昨日のエントリの続き。今日もディーラー回りをしてみました。

1)トヨタ
シエンタ(ガソリン)に試乗してみましたが、運転自体はしやすかったものの、エンジン音は煩く、パワーも今一つな印象。昨日のデミオはNA1.3Lなのに割と良く走る印象でしたが、コチラはNA1.5Lなのに…’以下ry
内装も車格相応な範囲を抜け出せておらず、クラスレスを謳うデミオの方が好印象。使い勝手は良さそうなんですけどね。
肝心の価格ですが、必要なものを付けていくと大幅に予算超過。割引状況は厳しいとのことなので、シエンタについてはほぼ脱落でしょう。残すはVitzですが、こちらは未試乗。
2)日産
試乗はできなかったものの、Noteの展示車を確認。馴染みの営業に見積の作成を依頼したものの、昨日のデミオ対比で定価が約10万Over。値引きは緩いとの情報もあるけど、スタート価格が高い分だけ厳しいかも。室内の広さは◎だけど、安全装備はデミオに1歩劣る感じ(ブラインドスポットモニタの有無)。内装は車格相応に残念な感じ。
1.2L+SCのモデルで検討をしていますが、SCの能力がどの程度かは気になるトコロなので、後日試乗してみる心算。

…というワケで、また少し候補が絞られたかな。
現時点では本命デミオ、対抗Note、大穴でVitzもしくはAQUAといった感じですかね…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する