顧客目線とは対極な印象

2016.04.25.Mon.19:39
Softbank契約のXperia Z4がAndroid6.0へ…との記事。
ソフトバンク、「Xperia Z4」をAndroid 6.0にバージョンアップ』IT Media

SoftbankではZ4が今日、Z5は予定があるものの日時未定。ドコモはZ4が4/19で、Z5は3/2と共にUpdate対応済で、Z3のみ未定。auはZ4/Z5共に予定があるものの日時未定。
…ってな訳で、Z3から面倒を見てくれてUpdate対応も一番早いドコモが好印象。Softbankも”頑張っている”感はありますが、au
は相変わらずヤル気が見られないというか、感度が悪いというか(以下ry

auは来月から手数料の値上げも予定しているようなので、顧客サービスの劣化が激しいですなぁ。「支払証明書」については確定申告で毎年発行を依頼してきているので、個人的には少額とはいえ影響を受けてしまいます。そもそも、領収書/請求書の発行を一方的に省略してきた癖に、今度は発行手数料の徴収かよ…と(苦笑

顧客目線からどんどん離れてきている気がするのですが、こうしたことは実際に営業成績に反映されてこないと直らないのでしょうネ…


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する