筐体で悩む…

2016.04.27.Wed.20:35
昨日のエントリの続き。

”期日まで残すところあと3ヶ月余り”なんて昨日も書いたのですが…
「Windows 10無償アップグレード、7月29日まで」を知らない人は63%』IT Media
「期間延長は絶対ない」-Windows 10の無償提供、7月29日で終了』CNET Japan

期限を知らない人が過半数を占めている…というのは、自分の周囲を見渡しても首肯できますねぇ。
でも、自作erなら「このG.W.あたりを目途にパーツを一新しつつ、OSを最新Ver.に」なんて動きも多そうな予感がします(^^A
たぶん、連休明け当たりのAKIBA PC Hotlineやhermitageあたりで記事になっているんじゃないかなぁなんて。

さて、今回の私のパーツ選定ですが…
従来パターンを踏襲して、CPUは無印i5を選択しつつ、内蔵ビデオ機能を使用。HDDはなしでSSD単機運用。メモリはDDR4の8GB*2枚構成で、光学ドライブと電源は流用。M/BについてはH170搭載の中から選択で、MicroATX規格がマストな条件。

問題は、筐体を何にするのかと、選択肢が少ないMicroATX規格で何を選ぶか?です。
筐体は、1)今回購入分を自分用にするのか、それとも2)従業員用にするのか。現在使用中の筐体は、自分用がDefine Miniでまだ十分現役なのですが、従業員用は10年選手なCenturion5。1)を選んだ場合、筐体次第でM/Bの規格は変わってくるため自由度が上がるものの、設置スペースを勘案するとあまり無理はできません。穏当に2)を選択しつつ、安価なMicroATXケースを探すのがやっぱりいいのかなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する