パーツ選考、ほぼ終了

2016.04.28.Thu.21:55
昨日のエントリの続き。

色々悩んだものの、筐体はCorsairの88Rにしてみようかと思います。MicroATXサイズでDefineMiniよりやや小振りですが、どうせ最小構成になるので問題ないでしょう。というか、Defineシリーズがいつも大きすぎるので(以下ry

CPUはi5の無印最上位を奢るとして、RAMとSSDは自宅で使用中のものと同製品をチョイス…う~ん仕事用にしてはややOverSPECな感もありますが、妥協できる限界までグレードを下げてもこの3つならせいぜい計5千円程度しか浮かないのですよネ。

M/Bは悩むところですけど、H170搭載のMicroATX規格はそもそも選択肢がものすごく乏しいデス。このクラスではUSB3.1対応やTypeC対応となると、ほぼ難しいのが現状でしょう。3.1対応はMSIのみ、TypeC対応はASUSのみしか見つけられませんでした。両規格共に現状必要性を感じていませんけど、数年後の買い替え期を見据えると悩ましいところ。増設カードを使えば3.1は対応できそうですから、TypeCを優先するとなるとASUS製という結論になりました。

もう1度、見落としがないことを確認してからポチってみるつもりです。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する