ビンディングペダルのデビューに向けて 3

2014.07.21.Mon.21:08
昨日のエントリの続き。

今日は所用で午前/午後と出かけてしまっていたのですが、やっぱり新調したシューズとペダルを試したいなぁ…と夕刻から走りに行くことに。スタート時間が遅いので帰路を考えると然程遠出はできないのですが、とりあえずの”試走”なワケですからちょうどよかったのかも。なんだかんだで35kmほど走ってきた次第デス(^^

感想としては…
フィット感を重視しつつも、「キツくない」「痛くない」ことを前提に選んだシューズですが、爪先方向に約1cm長いこともあって足の指はやや遊んでしまう感が。普段履いているトレッキングシューズでは足の指回りが割とタイトなので、若干の違和感もありますケド、慣れるしかないのかな?! 踵の位置をしっかり決めてからバックル固定しているので、足首周りのフィット感はバッチリでした。
やや長めのシューズを履いている関係上、標準ど真ん中に設定しているクリートの位置が私にはやや爪先寄りにも感じられたのですケド、これは微調整が可能なようですからもう少し試してみて違和感が解消できなければズラしてみようかと思ってます。

ペダルについては、リリースは全く問題なくできたものの、クリートでキャッチするのはなかなか難しかった(^^A 
信号待ちで一旦リリースした後に、リスタートでキャッチしようとすると手間取る場面がちらほら。ノールックで自然にキャッチできるようになるのは、もっと練習するしかなさそうですね。最初のペダルだからスプリングテンションの調整幅が広い方がよかろうとの思いから、下から2番目の樹脂製ペダルを今回は選択しています。価格差が約8千円あるものの、コンポ類に合わせてULTEGRAグレードのペダルへといずれUpgradeできるといいなぁ(^^


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する