あと半年早ければ…

2016.05.20.Fri.20:36
AMD製CPUでは久々の明るい話題。
“Zen”は“Skylake”と同等の性能と電力効率を有する・・・らしい』北森瓦版

Athlon64から暫らくの間だけはIntel製CPU対比で性能上優位に立てていたAMD謹製のCPUですが、Intel製CPUの主力がPentiunm4/DからCoreシリーズへと入れ替わる過程で逆転されて以来ずっと後塵を拝し続けているワケです。そうした中にあって、Skylakeと同等の性能を有しつつ、消費電力と価格面でも張り合える…とくれば”いつもの眉唾ネタでしょ”と思いつつも、ついつい期待してしまいますネ(苦笑

仮に↑それ↑が実現できたと仮定して、あとは製品の投入時期がいつになるのかというのが大きな問題。「Zenは2016Q4の市場投入」というのが大方の予想ではあるのですが、それでは若干遅いのですよねぇ…。
自作er的には、(どうせ新規で組むのならば、)既に所有している旧OSのライセンスを活かしつつ、Windows10への無償Upgradeが狙える7月下旬までに欲しいトコロ。あと半年早く市場に出せていれば、もっと面白くなっただろうになぁ…と。どの分野の新製品でもそうなのですが、性能/価格はもちろんのこと、リリース時期というのも重要なのですよネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する