TLC採用への流れ

2016.05.29.Sun.21:02
SanDiskのエントリ向けSSD「SSD PLUS」シリーズがマイナーチェンジされたとの報。
SanDiskのエントリーSSD「SSD PLUS」に480GB版が登場、3年保証』AKIBA PC Hotline

SSD PLUS⇒Ultra2⇒ExtremePROという同社のラインナップの最下位版なので、TLC採用というの首肯できるというか、むしろ今までMLCだったことの方が個人的には…以下ry。
(個人的には、ExtremeProの一択だったので…)

他メーカーですが、Crucialも今まではMXシリーズ(上位)でMLC、下位のBXシリーズでTLCという棲み分けがされていたのですけど、最近発売になった新型のMX300ではTLCが採用されている由。これまでは「TLC=安物」で読み書き性能も寿命も劣るため、基本的にはMLC採用品を選ぶべし…と考えてきていたのですが、コスパの良いMLC製品は徐々にTLC製品へと入れ替わってきているのだなぁとあらためて実感した次第。

引き続きMLC採用製品の中から探したいと個人的には考えているのですが、こうしたスタンスもいつまで続けられるものですかねぇ…
(まぁ、SLCからMLCへと切替わる過程でも同じようなことは思っていましたけど…)


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する