がっかりな長期契約者優遇策

2016.05.31.Tue.20:30
auの夏モデルが発表になり、併せて新サービスも発表になった模様。
au2016年夏スマホ発表、新サービスで「auは大きく変わる」』ASCII.jp

夏モデルの各機種や新サービスについての詳しい記事は、ケータイWatchの方が充実していたのですけど、ひとまとめになっていてわかりやすかったのは上記リンク先の記事デシタ。

機種に関しての個人的な興味の対象はXperiaのみであることや、その肝心のXperiaがZシリーズを廃してしまったこと、代わりに出る新機種の性能がZ5対比で微妙であること…といった理由もあって、今度の夏モデルについては正直あまり興味がないのですよねぇ(苦笑

今回発表になった新サービスですが、予約制の導入については評価したいところですけど、そもそも取り組み自体が遅すぎるのではないのかという”今更感”も否定できません。加えて、長期利用者に対する優遇政策がポイント還元かよ…というがっかり感も強いですねぇ。使いにくいWalletポイントなんて誰得?!だと思うのですが、プレス発表で強弁した様に本気で社長が「これが望まれている姿」だと認識しているのであれば、いよいよもってヤバイなぁと。今のところ、コンビニ含めて、街中でWalletカードを使っている人なんて、実際に見たことないですよ、マジで…

長期利用者には素直に割り引いた方が分かりやすいのですけど、「絶対に価格は下げたくない」という思惑が見え隠れしているトコロが実に残念な感じ。MNP優遇施策が事実上禁止され、MNPによる新規獲得はかつてより難しくなっているというのに、こういう姿勢が続くようでは、シェア拡大など難しい話になりそうだなぁと感じた次第デス。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する