弱腰外交?!

2016.06.22.Wed.21:07
消費者庁がようやく重い腰を上げたとの報。
消費者庁、Windows 10無償アップグレードに関して注意を呼びかけ』PC Watch

この件が話題というか問題となってから随分たったように感じているのですが、ようやく消費者庁からもアクションがあったのですね。でもその対応には疑問も残りますが…

そもそも、(MS社が色々言い訳をするでしょうけど、消費者からしたら)”半強制的”にUpgradeさせられるワケですし、そのキャンセルの仕方が非常にメンドクサイというのが問題の根源だと思うのですよね。ですから、その部分に焦点を当てて、「MS社の対応に問題あり」として是正勧告するというのが消費者庁に求められていると思います。

ところが、本件ではそこまで踏み込まず、「自動的にUpgradeされちゃう可能性がありますよ」という注意喚起と、それに対する対処方法の説明だけで済ましています。これでは、MS社のサポート部門の”代行”仕事を消費者庁がしているのと変わらないような…

これが国内企業だったらもっと消費者庁も強気な指導をしていたと思うのですが、外資に対しては働きかけが弱腰になっている気がして、何だかなぁという感じデス(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する