クラックへの対応策

2016.06.24.Fri.21:44
昨日のエントリの続き。

今朝、朝一でショップに事情を説明して、対応策をいくつか考えて貰えるようにお願いしておきました。対応策といっても、要するにフレームは現状OUTとの認識なので、修理か交換かの2択なワケです。ちなみに修理した場合、TREKの保証は今後使えなくなりますし、修理箇所はカーボン地が見えるためデザイン性がかなり劣ります。仕上塗装までお願いして、状況調査のための超音波診断もお願いすると恐らく10万円コースは確定でしょう。…となると、修理のメリットは非常に少なく、フレーム交換の方向ですかねぇ。

さて、そんなこんなで夕刻ショップを訪れたのですが…
1)Domane5のFSは1サイズ下ならメーカー在庫がまだある
2)EmondaSLのFSは私に使えそうなサイズが完売
3)DomaneSLのFSは発売が未定、仮に発売されるとしても数か月先
…とのこと。

サイズ違いの件は数cmの差でありステム交換などによって微調整が可能なことを勘案すれば、現実解は1)なのでしょう。既に「旧」モデル化してしまったワケですが、3)にあるようFS販売の設定がない以上、割高な完成車購入しか新型の入手手段がありませんし、そもそもデザインは旧型の方が圧倒的に好み…ということもあります。

とりあえず即答は避けてペンディング状態にしてありますが、まぁ1)の対応をお願いすることになりますかね(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する