一見便利そうだけど…

2016.07.07.Thu.20:07
最近、めっきりデジイチを持ち出さなくなったなぁ…と感じている今日この頃。
システム全体としての重量が重いとか、一式積み込んだカメラバックが大きくて邪魔とか。スナップ程度ならスマホのカメラ性能でも十分ですし、物足りなければコンデジもあるので、防湿庫から取り出す機会がだいぶ少なくなってしまいました。メインの被写体であった娘たちも成長して撮影する機会が少なくなったというのも大きいですかね。

そんな中、あっコレは便利かも…と思った紹介記事。
一眼レフカメラを腰ベルトに吊り下げる「カメラホルダー」』デジカメWatch

腰からぶら下げるだけなら手軽でイイですね。”希望小売価格は税込1,299円”という表記を見てさっそくポチろうと思ったのですが、ギリギリ踏み止まったのが記事本文中最後の”耐荷重量は、約1kg前後”という表記。システム全体で1kgということは、レンズ重量を加味するとレフ機ならエントリモデルくらいしか選択肢がないような(苦笑
BODYのみで800g超な現有のD300は論外wで、バッテリ重量も加味すればNikon製レフ機だとD3*00系/D5*00系位しか無理なのでは。

コレを使うとなると、エントリ機orミラーレス機へのシフトもしくは買い増しが必至になるワケで、それでは本末転倒というか…。
中々イイものってないなぁと思った次第デス(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する