またもやLenovoか…

2016.07.09.Sat.21:01
数日前から気になっているのですが…
Lenovo製PCのBIOSに脆弱性』InternetWatch
ThinkPadのファームウェアに深刻な脆弱性、HPにも影響か』IT Media

「またLenovoか」という思いと「今回は(いつもは比較的まともなのに)ThinkPadブランドかよ」という思いで、X1 Carbon使いの私としては複雑な気分デス。
”Intelが開発した共通のコードベース”を元にしているのに、他社での報告はhpのみというのも解るようで解らないというか…(苦笑
リンク先記事本文中には”原因は台湾のGigabyte Technologyが製造したマザーボードのファームウェアにあるという情報”とも記載されていたのですが、Gigabyte製のM/Bなんて自宅のメインPCでも使用しているので、そちらはどうなのよ的な疑問も(^^A

対象機種についても”ThinkPad X220からThinkPad X450s”という記載がありましたが、450sはXシリーズではなくTシリーズなのでT450sではないかと。正確にどの機種がアウトなのかを発表して欲しいトコロなのですが、現状ではそのあたりの情報も見付けきれていませんorz
T450sはCPUでいうところのBroadwell世代なのに対して、私のX1 Carbon(第2世代)はHaswell世代にあたりますから、世代的には1つ前になるのでバッチリ範囲内とも言えます。その点、自宅のGigabyte製M/BはBroadwell世代の1つ後になる現行型Skylake世代なので大丈夫なのかな?

いずれにせよ情報が不足すぎて、何とも判断がつきにくい点が悩ましいですね。BIOSの問題だけに、新たなBIOS更新があったとしても1)気付きにくいですし、2)即座の更新というのも非常にリスキーということもあって、いやはや困ったなぁというのが正直なトコロです(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する