地デジ化から3年

2014.07.26.Sat.21:20
(一部地域を除く日本の大部分で)地デジ化から丸3年経過ということで、マイナビニュースで特集記事が掲載されているのを読みました。
「地デジ完全移行」から3年目の課題を見る・その1 - 500万世帯が移行対象になるデジアナ変換サービス
「地デジ完全移行」から3年目の課題を見る・その2 - カーナビに搭載されたアナログテレビチューナーはまだ多く残っている?
「地デジ完全移行」から3年目の課題を見る・その3 - 地デジ化で受信環境が損なわれた船舶におけるテレビ視聴

もう3年経ったのか!! と、まだ3年? が入り混じっているというのが率直な感想。
自宅のTV環境を完全に地デジ化したのは、新居に引っ越した際なのでちょうど4年前。でも彼是8年前には地デジ対応の液晶TVを購入しています。こうしたことを前提に考えると「まだ」感が…。一方、車載TVではアナログ停波ギリギリのタイミングで前車に外部チューナーを付けたことや、一昨年にRXに買い替えた際にようやくネイティブで地デジ対応になったことから「もう」感もあるのデス(苦笑

放送自体は2003年から始まっていたこともあって、家庭用TVでは随分前から入手が可能でしたが、車載用TVについては当該車種のモデルチェンジのタイミングとも関係があって、いつまでたっても地デジ対応にならなかったモデルが散見されました。リンク先2番目の記事はそのあたりとも関係があると思いますネ。

さて、すっかり失念していましたが、リンク先記事の1番目にあるように、ケーブルTVのデジアナ変換の期限の問題もあるのですね。管理物件や実家でケーブルTVの契約がいくつかあるため、これはちょっと注意した方がいいのかも(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する