月額課金制も導入方向に?

2016.07.20.Wed.19:54
Enterprise版のWindows10にサブスクリプション(月額課金)方式「も」導入予定との報。
企業版「Windows 10」は月額7ドルから使えるようになる!?』ASCII.jp

2016年秋から1ユーザーあたり、7ドル/月という制度も導入予定という内容ですが、まぁ国内でも遠からず導入されてくるのではないのかなぁと、個人的には予想してます。Adobe製品など先例はありますし、使用期間1年などと時限を区切ったライセンス販売はセキュリティ対策ソフト等ではよくある話ですから…。定期的に新しいVer.へと誘導していきたいOSなんかは、本来こうした販売手法の方が管理上は適していると思います。

個人的には…
個人用PCのOSは常に最新型を使ってきているので、事実上約2~3年に1度は買い替えています。最近はDSP版の”Home”版ばかりを使っているので、1回あたり1.3万円程度の出費。Home版で、月額ベースで4~500円程度であれば、まぁ構わないかなぁという感覚です。一方、仕事用PCでは、概ね3~4年に一度程度のOS更新頻度なので、上記に倣えば月額ベースで2~300円程度(Home版使用)。
…ということで、均すとHome版で3~400円/月程度なら納得できるかなぁと思っていますから、Pro版やEnterprise版ならその倍程度もまぁ理解できる範囲かなぁと。でも従来通りの販売形態の方が、いろいろ柔軟に対応できるので消費者目線では有難いのですけどネ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する