高額なキャンセル料

2016.08.16.Tue.21:00
PC DEPOTがネット上で炎上しているらしい…と記事で知りました。
どうやら、80過ぎの独居老人と高額のサポート契約を結んでいて、息子が解約に訪れたところ解除料として20万円の請求を受け、話し合いの結果10万円で決着が着いた…という顛末の様です。

記事を読んでも色々と解らないことだらけなのですが、そもそも何でそんな高額契約を結んだのですかねぇ。月々のサポート料金の中にH/Wの割賦代金が含まれているのか?とか、10台も面倒を見てもらう必要があるのは何故なのか?的なトコロがどうにも見えてきていません。

仮に割賦代金がコミであれば、契約解除料が高額になるのもある程度は理解できますが、そもそも80過ぎの老人と高額契約を結んでいる時点で会社側の脇も相当に甘かったと言わざるを得ないでしょう。(例えば、以前の職場=銀行では投信などの投資商品の販売に際して結構厳格な内規が定められていて、80過ぎの独居老人への販売はかなり難しかった記憶があります)

PCデポは昔の様なPCや関連機器の販売からサポートへと軸足を移してきているという話を以前どこかで読んだ記憶があるのですが、こうした事件が起こると会社としての事業の方向性にも影響が出かねない気がします。それだけに、ここまでの事実確認/経緯について同社からの発表すべきだったと思いますし、キチンと筋が通った反論を会社側から出すべきなのではないのかなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する