今度はUSBカメラに…

2016.08.20.Sat.19:50
先日のエントリの続き。
またしてもAnniversary Updateにバグが見つかったようで…
Windows 10のAnniversary UpdateでUSBカメラのフリーズ問題 9月の更新で対処予定』IT Media

先日の問題でもそうですが、結局のところUpdateの内容は人間が作業して作ったものですし、検証すべき内容も多岐にわたっているので当然全ての事象までチェックしきれていないのは自明なワケですから、「Update」の内容にバグが含まれている可能性はゼロにはできないというのは理解できます。

理解できるのですが、だからこそ実際に更新作業をするにあたってはなるべく慎重でありたいワケで、ある程度”ヒトバシラ”の検証が済んでからの導入というのが一番望ましいのですよね。でも現状では、WindowsのUpdateは「自動」になってしまっているので、ユーザーサイドとしては困ったものだなぁと。

このあたりのセキュリティポリシーも、そろそろMS社側で見直して欲しいのですけどネェ(苦笑


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する