たった2ヶ月の寿命

2016.08.21.Sun.19:58
ちょうど2か月前に購入したホイール(キシリウム エリート)ですが、セット(WTS)で付いてきたタイヤが今日逝ってしまいましたorz

定価が8千円超もするのに、たった2ヶ月、700kmチョイですよ…(泣
走行中に前輪から突然ポンッという軽い破裂音がしたので驚いたのですが、そのまま走っていても空気は抜けてきません。あれっパンクではなかったのかな?!と安心していたのですが、途中休憩の際にチェックしてみたところサイドウォールが小さく裂けているのを見つけた次第。

自転車店の店主曰く「外傷だ」とのことでしたが、内側から外へ弾けている様な傷ですし、走行時に異音が発生したタイミングに何かにぶつかったワケでも、何かを踏んだ訳でもありません(ましてやサイドウォール部ですし…)。
1)以前に何かの拍子で傷つけていたor製造不良だった箇所があった
2)暑い最中に走行していたので、熱によるもの?
3)上限7.7barに対し7.5barまで今朝空気を入れた
…の1)~3)の複合要因の様な気がしてならないのですが、今となっては何とも。

このタイヤはもうアウトなワケですが、次にどうするのかは悩みどころデス。このまま同じくイクシオンProの前輪用を購入するのが(後輪との関係上)一番見栄えが良いというか順当なのでしょう。でも家には2か月前まで履いていたコンチのGP4000S2も残ってるし…
さてどうしようかなぁ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する