隣の芝生

2016.09.15.Thu.21:34
キヤノンが新型ミラーレスカメラを発表した由。
キヤノン、EVF内蔵のミラーレス最上位機「EOS M5」』デジカメWatch

久しぶりにデジカメの新製品記事を読んでしまったのですが、商品の企画力は流石にCanonが優れているなぁ…と改めて感じてしまいました。
一見すると一眼「レフ」風のルックス、内蔵ファインダー付(EVF)、APS-Cフォーマット、MAXでISO25600対応、ストロボ内蔵、AF追従で約7コマ/秒、重量約380gと軽量なBody
…いずれも、個人的にはNikonに出してもらいたいようなスペック。

現実には、NikonのミラーレスはAPS-Cフォーマットではないですし、相も変わらず昔からのラインナップを更新しているだけな感じ。重いBODYを是としているような感じにも見受けられますし…(^^A
個人的には軽量かつ十分な性能も確保した様な機種が望ましいワケで、そうした視点からするとNikonよりCanonの方が私には向いていそうなのですが、流石に資産の総入れ替えというのは現実的ではないので、いやはや何ともといった感じデス。


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する