型遅れなAVシステム

2014.08.01.Fri.20:29
車載AV機器(純正品)は概して時代遅れのものを積んでいるので、クルマ自体も買い換え時期が難しい…といったような内容の記事を見かけました。
だからいつまでたっても新車を買えない』PC Watch

”今買い替えたら負け”という結論は置いておくとして、ライター氏の考え方はある程度理解できます。
一昨年にクルマをRXへと買換えましたが、その際に同様のことを思いましたので。もっというと、その前の買い換え時(2005年)にも…(以下ry

例えば…
2012年夏に地デジ化することは解りきっているにも拘らず、昨夏まで販売されていた2代目ハリアーは地デジ非対応でアナログチューナー搭載でした。ちょうど地デジ化する頃合いでの買い換えだったので、ハリアーも念のために下調べした際に上記内容が発覚し、断念した経緯があります(苦笑
ハイブリッド車を検討していたので計約5百万円の出費になるワケですが、それだけの予算で”購入後すぐにTVが見れなくなる”様な旧型のAVシステムを購入するのはどうにも我慢ができなかった…(怒

地デジは2003年には試験放送が開始されていましたが、2005年にクルーガーに買い替えた際も地デジの選択肢はなかったです。新車の平均買替年数は概ね7年前後ですから、2012年の地デジ化を見据えれば2005年の時点では地デジ対応の準備をしておいて欲しかった。

2005/2012年と立て続けに”型遅れ”というか、物足りないAV関係を積んだクルマを見てきているので、冒頭記事のライター氏にはある意味同感だった次第。でも、AVシステムだけでクルマを決めるワケでもないですし、その時点でマトモなもの(設計が新しいモノ)を積んだクルマを選べばイイと思うので、クルマの買い換え自体を14年も引き延ばすというのはちょっと違うかな…と(^^A

 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する