ダウンサイジングターボ

2016.09.26.Mon.21:33
何となく自動車関連のサイトを巡回していたのですが、「ターボ」関連で2つほど気になる記事がありました。

マツダ CX-5 次期型か…2.5リットルターボ搭載で11月デビューの噂』RESPONSE

マツダ≒クリーンディーゼルというイメージが個人的には強く、その代表格的なクルマとしてCX-5を認識していたのですが、次期型では2.5Lのガソリンエンジンをターボ付きにするのですね…
”SKYACTIV-G2.5T”でググると、北米向けのCX-9で既に採用済みの由。概ね230ps/43kgf・m位のスペックになるらしいのですが、馬力こそターボ車にしては控えめに感じるものの、トルクはN.A.で4Lクラスな感じ。これはちょっと魅力的かも…

BMW、「3シリーズ」に直列3気筒1.5リッター搭載の「318i セダン」「318i ツーリング」』Car Watch

318なので1.8Lクラスの動力性能ということなのでしょうし、それをダウンサイジングターボにするのですから1.5Lという小排気量になるのも当然だとは思うのですが、プレミアムなセグメントに属する車で「3気筒」エンジンというのは少々驚いたというか…
3気筒のエンジンに約5百万円…とつい考えてしまいますが、BMWが作っていて3シリーズに載せているだけにそれなりのモノではあるのだろうという期待感もあります。一度は試乗してみたいなぁと思いますし、今回のクルマ選定ではまだBMWを訪れてはいないので、ちょっと覗いてこようかなと思ってもみたり(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する