もしかして、確信犯?

2016.10.08.Sat.21:25
またしても総務省から大手キャリア3社に行政指導が入った様ですが…
総務省、スマホ「実質0円」販売で大手キャリアを行政指導 3社「真摯に対応する」』IT Media

実質ゼロ円を潰していきたいというのはある意味理解できるのですが、何というかピントがズレているような感じなのですよねぇ(苦笑
実質ゼロ円施策は(買い換えを頻繁に行う層にのみですけど、ある意味)顧客への利益還元という側面もあると思います。一方で、実質ゼロ円を止めて、別の形で顧客に利益還元を…という形で総務省側では本来進めてきていたはずなのに、実際には実効性のある他の顧客還元策が出てきたかというと、これまでのところ皆無でしょう。
つまり、現時点では実質ゼロ円を取りやめた分だけ、キャリア側の内部留保が増えるだけではないのか?…と。

実質ゼロ円を止めさせることだけではなく、低~中容量(3~5GB)の定額料金を下げさせるとともに、通話料金も下げるといった「本丸」に切り込むような新プランを出させるのが本来は本筋でしょう。そこに踏み込めず、現在の様な規制の方法では国民が求めている姿とどうしても乖離があると思うのですよねぇ(^^A


 
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する